とまと日記

tomatonikk.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 09日

なつかしの北海道犬

a0106413_2316441.jpg
TAMRON SP AF17-50mm F/2.8XR DiⅡTAMRON

長崎のpatagoniaの置いてあるお店に
なつかしの北海道犬発見。
最近、某携帯の『お父さん役』の北海道犬。

ちょっと北海道犬のことを調べてみた。

『北海道犬は狩猟犬でありますが、優秀な獣猟犬であるという事が昭和の始め頃に本州の畜犬商の中で広まり北海道犬を本州に連れて行くようになりアイヌ犬を愛好する人々は、この状態を見て北海道犬を保護しなければ絶滅するという 危機感を持ちアイヌ犬保存会(昭和八年十一月)を設立し保護に乗り出しました。

 昭和十二年十二月に天然記念物に北海道犬が指定されましたが絶滅寸前でありました。

 その他に天然記念物に指定されている犬は秋田犬(昭和六年七月秋田地方)、甲斐犬(昭和九年五月山梨地方)、越の犬(昭和九年十二月富山、新潟、石川地方)、紀州犬(昭和九年五月和歌山、三重地方)、柴犬(昭和十一年十二月鳥取、岐阜、長野地方)、土佐日本犬(昭和十二年六月高知地方)の七種犬が天然記念物に指定 されております。 』

え??!そんなに日本犬は天然記念物にしていされているんだ・・・
知らなかった。

柴犬もかよ?!!

なぜ、なつかしの北海道犬と言っているかというと、自分が小さい頃にいた犬が
北海道犬だった。『ゆうか』というメス犬。

いろんなゆうかとの思い出おもいだしてしまった。(´_`。)

愛犬『トマト』にはまだ逝かれては困る。トイプードル『トマト』現在6歳。

ペットロスになりそう・・・な俺。どうしよ。


[PR]

by tetsutomato | 2008-11-09 23:29 | DOG


<< 焼けなかった空      初・九重連山縦走 テント泊 >>